"スナック通(ツウ)"料金の確認&交渉!|全国スナック&パブ情報サイト「スナックガイド」

商売繁盛★お店登録スナックメイト(代理店)大・募集中!!スナック大好き 会員募集中
スタッフブログ 趣味を仕事にしてしまったスナックを愛するアラフォー集団のブログ。
サイトでは紹介されないブログだけの“お得な情報”も紹介します。
photoもっと見る
photo いろいろなお店に通ってるスナック好きのスタッフ陣。思い思いにスナックを楽しむポイントをご紹介します!
 
もっと見る
スタッフブログ

photo

"スナック業界を元気に"の合言葉を胸に、
業界復興に全力を尽くす思いを、綴ります!

もっと見る

スナック通(ツウ)

第二章〜スナックの入り方〜

(2)料金の確認&交渉!

店側は少しでも高く、客側は少しでも安く(笑)
さて、どうする?
自分の希望もあるが、お店の基本設定も存在する。
『お互い歩み寄って譲歩』できたら、その場は合格(^o^)v



歩み寄りが大事!

a. 交渉は店外か店内の常連さんに聞こえない場所で行う。
b. まず自分たちの人数を伝える。
c. 料金システムのヒアリング。
d. 希望予算と誤差があれば交渉する。
e.一人の場合

a. 「交渉は店外か、店内の常連さんに聞こえない場所で行うの解説
“景気の良い頃”に来てた常連さんは、今もそのまま“良い料金”で飲んでるケースが多いです。
例えば、景気が悪くなってからの新しい客には2時間3,000円でやっていますが、昔の客からは10,000円貰っている店が多いという事です。
ですから古い客の前ではママも料金の交渉がしずらいんです。
ママも新しいお客さんは来て欲しいし、よっぽど安い事を言うお客さんでなければ店を開けてる以上は入店させて売上の足しにしたいと思っています。
なので交渉は常連さんに聞こえない場所で行うのが、ママも助かるんです(笑)

 

b. 「まず自分たちの人数を伝えるの解説
ぶっちゃけ「お一人様」より「グループ客」の方が喜ばれます(笑)
人数が多い方が1件当たりの単価が上がるからです。
女の子が付く店であれば、一人の客に女の子一人付けるより、複数グループに女の子一人付けた方が効率も良いですよね!同じ人件費に対して客が落としていく金額が違うんですから。
という訳で人数が多い場合は、チョット強気で交渉に挑戦してみましょう(笑)

 

c. 「料金システムの完璧なヒアリングの解説
飲み放題では「○分○円」、ボトルキープでは「チャージ料○円で○時間」とだけ聞いて入ると痛い目を見る場合があります!
もっと詳細に確認しておかないと最初に約束した料金と全然違う金額を請求されますよ(笑)

例えば・・・

■飲み放題:○分○円の他に、飲み放題対象の酒を確認。
      ウイスキーと焼酎なのか、焼酎だけなのか?ビールは?
      割ものは何か?ミネラル・ウーロン・炭酸水?
■チャージ料:ボトルキープの場合になりますが、テーブルチャージだけの料金なのか?
       アイスやミネラルもセットでの料金なのか?
       時間の事ではない“1セット”とは一般的に
        「アイス・ミネラル・おつまみ各1個」なので
       追加したアイスやミネラルは別料金になる場合があります。
■ボトル料金:焼酎ならいくらからあるのか?ウイスキーなら?
■おつまみ:「お通し」と「乾き物」が付くのか、何も付かないのか?
■女の子ドリンク:1杯いくらか?
         500円~という場合、ソフトドリンクが500円で
          アルコールが1,000円~の ケースが多いので要確認。
         (アルコールも種類によって料金が違う場合も)
■カラオケ代:無料なのか?1曲いくらか?カラオケチケットを購入するのか?等
       無料で“歌い放題”ならラッキー!
       最新型機種を入れてる場合は1曲200円が相場。
       それ以外では100円が相場
       5曲歌えるカラオケチケット1,000円というのもあります。
       (使いきりです、余っても返金にはなりません)
■カード利用:クレジットカードの利用は可能か?
       手数料は何%掛かるのか? (5~7%が相場)
■税・サービス料:サービス料は込みなのか?別途掛かるのか?
         別途なら何%か?
         “込”ならラッキー! “10%”前後が相場(税5%・サ5%)

 

d. 「希望予算と誤差があれば交渉するの解説
自分達の希望予算と店側の設定料金に差が有る事が殆どです。
例えば、どうしても飲み放題90分3,000円で探している場合は、人数の多さを強みに交渉するのも良いと思いますがゴリ押しで入店したとしても店側から満足するサービスは期待できないでしょう。
3,000円に拘るのであれば、歩み寄りの姿勢を見せて「60分3,000円でカラオケ歌い放題も付けて!」位の話をした方が良いかと思いますよ。
ママも「折れてくれたのね、じゃあカラオケはOKよ」みたいな流れになるはず。お互い譲歩したんですから気持ち良く飲めますよね!

 

e.一人の場合
基本的に複数人と同じ事は確認しますが、「カウンターの隅っこで、大人しく飲むので(^^;)」みたいな事を言えば、控えめな良い人の印象を与えます。
安く飲みたい時の交渉では結構使えるキーワードかもしれません。


撮影協力:スナック まりーんくらぶ

 




このページの先頭へ