"スナック通(ツウ)"スナックオーナーの年代の見分け方『店名』|全国スナック&パブ情報サイト「スナックガイド」

商売繁盛★お店登録スナックメイト(代理店)大・募集中!!スナック大好き 会員募集中
スタッフブログ 趣味を仕事にしてしまったスナックを愛するアラフォー集団のブログ。
サイトでは紹介されないブログだけの“お得な情報”も紹介します。
photoもっと見る
photo いろいろなお店に通ってるスナック好きのスタッフ陣。思い思いにスナックを楽しむポイントをご紹介します!
 
もっと見る
スタッフブログ

photo

"スナック業界を元気に"の合言葉を胸に、
業界復興に全力を尽くす思いを、綴ります!

もっと見る

スナックツウ!

スナックガイド

(1)スナックオーナーの年代の見分け方『店名』

『店名』で、オーナー年代をザックリ予想!
皆さんがお店を選ぶ際、それぞれに希望条件があるかと思います。
「若いママが良いな~。」とか、「ベテランのママさんが良いな~」とか。 実はお店に入る前にある程度、看板や店構えで予想する事ができるんです(^^) 以下をチェック!!
(完璧ではありません、参考までに)

 

『店名』で、オーナー年代をザックリ予想!

a.女性の名前(二文字)・花の名前=ベテラン(70歳代後半~)
b.女性の名前(○子)・カタカナ・英語(簡易単語)=中堅(50歳代後半~60歳代後半)
c.カタカナ・英語(難しい単語)・造語 =若手(30歳代~50歳代前半)

a.女性の名前(二文字) =ベテランオーナー(70歳代~)の解説  
明治~大正時代の女性名の多くは、江戸時代風の仮名2文字が主流
【例】“タエ”“チヨ”“キヨ”“ヨシ”
また昔から親しまれている花の名前の場合も有る。
【例】“たんぽぽ”“ゆり”“ひまわり”    

b.女性の名前(○子)・カタカナ・英語=中堅オーナー(50歳代後半~60歳代前半)の解説  
昭和20年をピークに○子が大流行。その後、減少しつつも人気を保った名前。  
英語は誰もが知っているような簡単な単語が多い。   
【例】 “PRIDE”“BEST”   
英単語をカタカナで表記している店も   
【例】“ペガサス”“ローズ”  

c.カタカナ・英語(難しい単語)=若手オーナー(30歳代~50歳代前半)の解説  
 
昭和30年以降に生まれた世代は店名に“人の名前”を付ける人が少ない傾向有。   
英語にしても辞書で調べないと分からないような単語が多い。   
また拘りある人は複数の言葉を合わせた造語を店名にする場合もある。


 

 




このページの先頭へ